スポンサードリンク



カモミール

カモミールが頭痛の緩和に効果があるようです。カモミール(Matricaria recutita)とはキク科の耐寒性一年草で、和名をカミツレともいいます。カモミールとも呼ばれる植物が他にもあるため、Matricaria recutita を特にジャーマン・カモミール(German chamomile)ともいいます。



カモミールのハーブティーや精油には、高ぶっている神経を鎮めるなどリラックス効果があり、緊張性頭痛の緩和に効果があるとされています。また、眠気を誘う効果もあることから、睡眠不足による偏頭痛にも効果があります。



カモミールの含有成分としてアズレンがあります。アズレンは、炎症を抑えて創傷を治す作用があり、点眼では眼の炎症を、軟膏では湿疹、皮膚炎の治りを、それぞれ促進する効果があります。



そのほかにも、消炎成分のカマズレンやα-ビサボロール、蒸留の際にカマズレンに変化するセスキテルペンラクトンのマトリシン、強力な鎮痙作用を発揮するフラボノイドのアピゲニンなどが知られています。



カモミールは、頭痛の緩和以外にも、胸やけ、胃炎、疝痛、生理痛、冷え症、不眠などに幅広い薬効を示すハーブとして知られています。



カモミールの甘い蜜の香りは、ハーブティーだけでなく入浴剤としても用いることで、その鎮静効果で、気分を穏やかにし、眠気を誘うといったリラックス効果をより得る事ができ頭痛の緩和に効果があるといえます。



また、ミント、レモンバームなどをブレンドすることで飲みやすいハーブティーとすることも出来ます。カモミール単独のハーブティーが苦手な人にはブレンドティーをおススメです。



カモミールの副作用については通常に使用するのであれば殆ど心配はないようです。ただし、キク科の植物にアレルギーのある方は注意が必要です。また、一度に大量に摂取すると嘔吐を起こす可能性があるようです。

カモミール 最新一覧 By 楽天


タグ:カモミール

スポンサードリンク







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。